So-net無料ブログ作成
大好き キャラメル ブログトップ

スケッチブックボイジャー 東京千秋楽 [大好き キャラメル]

9月11日 GEMINIキャスト  12日 APOLLOキャスト

両キャストの東京楽日のステージを観てきました。

おかげさまで元気をいっぱい体に詰め込んできました。

これでしばらくがんばれる・・・(笑)

 

東京楽日といっても 福岡 大阪 と公演が残っています。

役者の皆さんスタッフの皆さん すばらしい大千秋楽がむかえられますよう

心からお祈りしています。

9月16日 スカパー シアターTV 21:00 東洋千秋楽の録画中継が放送されます。

続きを読む


2005-09-14 19:31  nice!(0)  コメント(2) 

スケッチブック ボイジャー [大好き キャラメル]

「スケッチブック ボイジャー」初日  Aキャスト観てきました~。

 

前説からとても楽しく 左東館長の堂々たる前説も見事なものでした。

(携帯チェックテーマは なりきってましたね ふふふ・・・)

そして 楽しみだった 坂口 大内 のお二人

大森 西川 コンビのイメージとは違ったちょっと大人な感じ(?)

でも 坂口のはらさんは 「ミラージュ」の真澄の時よりもかわいらしくて

尾花沢君とは真逆で男らしくなった大内諸星君はカッコイイぞ。(笑)

最近がんばっている畑中カケル君 

初日は夕顔綾ちゃんに押され気味のような・・・

でもすらりとした前向きさがとても爽やかで素敵でした。

三太夫山田さんは マイペース マイペース!!(笑)いいなぁ

ダイゴ達也とヤマアラシ恵子さん いくつになってもこの役をやってください。

ジャコウさつきにマサムネ直人 前作 遠藤・篠田組に負けず迫力出してました。

ヤングチームの冒進安理ちゃんに揚飛じっきー 元気いっぱい。

赤とブルーチャイナ服がとても似合ってました。

そして 館長丈二君 一生懸命がひしひし伝わってきましたよ。

楽しかった2時間 来週はGキャスト 懐かしいのはらさんと諸星君に会いに行きます。待ちどうしいー。(笑)

 

えりちゃんのこと

女優さんをやめられたそうです。

会社に勤められるとのこと。

といっても 今までに実績を生かせる職場だそうです。

またいつか 清水さんみたいにキャラメルに戻ってきてほしいですね。

えりちゃんがんばれ!そしてありがとう。

 

 

 

 



カレッジ オブ ザ ウインド [大好き キャラメル]

1998年 「さよならノーチラス号」で初舞台を踏まれた
えりーこと小川江利子さんがキャラメルボックスの退団を発表されました。
私のブログのタイトルに使わせていただいた作品
2000年「カレッジ オブ ザ ウインド」ではヒロインの「ほしみ」に大抜擢
今ではキャラメルボックスにはなくてはならない女優さんになられていらしたのでとても驚きました。
えりちゃんがキャラメルを退団してしまうのはとても寂しいですが
きっと 新たな場所で舞台を踏まれてくださることを信じています。
大海に旅立つヨットのように 不安もたくさんあるかもしれませんが
しっかりと張った帆に 勇気の風 が吹きますように!!!



 



キャラメルボックス「スケッチブック・ボイジャー」 [大好き キャラメル]

今回は久しぶりにサポーターズクラブのチケット抽選予約で
東京楽日を取ることができました。
ここのところずっと東京の千秋楽は当日券並びだったので
ちょっと楽できるかなーと思いつつ 
ダブルキャストだから GEMINIキャストの楽日はやっぱり当日券並ばないといけねいなー。
などとうれしい悩み事にちょっと浮かれています(笑)

去年の「ブラックフラッグブルーズ」がとても楽しかっただけに
今回の「スケボジャ」もとても期待しています。
のはらさんと諸星君を 坂口さんと大内君コンビがどんな風に演じてくれるか?
客演の山田さんの三太夫は・・・?
そして最大の期待は 館長さん 左東くん 阿部くん 過去の重圧に負けるなー。
応援してますよ。

1995年に上演された「スケッチブック・ボイジャー」が

7月3日  スカパー シアターTVにて 10時30分より
7月16日 東京MXTVにて       19時00分より

放送されます。

「大地の子」の撮影を終え中国から帰国された上川隆也さんが
久しぶりにキャラメルの舞台に立たれた作品です。
もう二度と見られないであろう上川さんが見られますよ。(笑)
しかし 上川さんの運動神経はスゴイデス!!!

さてさて 流星ナイト の結末はいかに~



「広くて~」と「僕ポケ」観てきましたー。 [大好き キャラメル]

「広くて~」と「僕ポケ」東京千秋楽 観てきましたー。

初日以来です。
「広くて」は初日から完成度が高くって
さすがキャラメルボックスの代表作だな なんて
感激してましたがなんのなんの 
ますますパワーアップしていました。(笑)

そしてひとつ気がついたことがあります。
それは 声 
柿本さんの 「こんばんはニュースプラネットです」 という声を聴いたとき
以前にビデオで観ていた同じ作品の声とはまるで違って聞こえました。
生とビデオその違いもあるのでしょうが前回にましてとてもいきいきと素敵でした。
ラストーシーンでは おばあちゃんがクリコちゃんにささやくように語りかける
でもその声はしっかり劇場の隅々までうまっていきます。
気持ちが思いがしっかり伝わってくる 声 
これが20年間一所懸命キャラメルボックスが走り続けてきた証なのかなと・・・。
とっても素敵なことだと思います。

余談です。私はいつもエプロンをするとき
「エプロンさーん」「はいはーい」と一人で楽しんでいます。(笑)



「広くて」だけの一言挨拶はありませんでしたが
カーテンコール4回 
そして 通しでチケットを持っているお客さんのために中説
加藤さんと畑中君が楽しいお話をしてくださいました。


「僕ポケ」も初日より2回目。
ネタばれするかも・・・

続きを読む



キャラメルボックスTVに感謝(笑) [大好き キャラメル]

今月のキャラメルボックスTVは
「アローンアゲイン}(再演) 「彗星はいつも一人」
4日 5日 と続けて放送してくれたのでしっかりビデオ録画です。
今年に入ってから2000年以降の作品が続きとてもうれしい。
生中継の映像は持っていても製品版の映像は持っていないものもあり
録画し忘れないように気をつけています。(笑)
やはり何台ものカメラで編集された映像は
役者さんたちのいきいきとした表情がはっきりわかります。
そして 生の舞台で気がつかなかった新しい発見もあり
ビデオのひとうひとつが私の大事な宝物になっています。

今時の時代DVDレコーダーがあればいいのですが
経費節減 なかなか買えません。そこがちょっと辛いところです。(笑)

続きを読む



キャラメルボックス 音楽館 [大好き キャラメル]

つい最近 キャラメルボックスの公式HPの中にある
音楽館 がリニューアルされました。
キャラメルの DVD や CD の紹介ページです。
新しくなって とってもわかりやすく楽しめるようになっています。
思い切って 各CDの試聴とDVDのサンプルを全部みてきましたー。(笑)
けっこう 楽しい時間を過ごすことができますよ。

ということで 

続きを読む



「銀河旋律」も観たくなりました。 [大好き キャラメル]

「広くてすてきな宇宙じゃないか」

そして「僕のポケットは星でいっぱい」 たくさん楽しんできましたよ。

「広くて~」は過去3作 ビデオでしか見たことがありません。
初めての生体験です。(笑) キャストは予想通りでちょっとうれしかったです。
キャラメルの代表作品なだけに 初日とは思えないほど役者のみなさん落ち着いていらして
とてもすばらしかった。ラストシーン おばあちゃんがふわりと空を飛ぶシーンは
体の中に電気が走ったみたいにビリビリしてました。(笑)

「僕ポケ」 はキャラメルファンとしてとても楽しめました。
今回特別20周年記念なのでしょうか いたるところに 
過去の作品からのネタがちりばめてくれていて
「こんなところでそんなこというかー。」って感じです。(笑)

そして柿本3兄弟のほかにもどこかで見た名前が・・・(笑)
おっかーさんにちゅうもーく・・・!!!


ラッキーだったのは「僕ポケ」 は当日券だったのですが
キャンセルのいい席に座れたことです。(笑)
次は東京楽日 どんな風にパワーアップしてるかなー。

これから観に行かれる方「僕ポケ」を楽しむためにも
「銀河旋律」のビデオ じっくり見ておさらいしとくといいですよー。(笑)



「TRUTH」 [大好き キャラメル]

9日 ぎりぎりまで楽しんでいたキャラメルの「TRUTH」再演のオンデマンド放送も終わり
私の熱く熱く燃えた「TRUTH」の日々も終わりました。(笑)

「TRUTH」の初演は私をキャラメルボックス大好き人間にしてしまった記念すべき作品なのです。
といってもなまの舞台ではなく 2001年2月BSで放送していたのを見たのがきっかけ。
ストーリーのすばらしさ 役者さんたちの勢いとチームワークの良さ 耳に残るサウンド。
どれをとっても拒む物が無く私の中に浸透してきました。(笑) とても完成度の高い作品 
まさか再演されるなんて思ってもいませんですた。

恥ずかしながら 3度もサンシャインに足を運び 大千秋楽のクローズドサーキット。
毎度のことながらお芝居の成長を楽しみながら観劇(感激)させていただきました。
上川さんは最後は報われない役ですが本当に楽しそうで・・今度はいつもどってこられるのかなぁ。
初演の「TRUTH」で大きくなられた岡田さんもまたこの再演以降のご活躍がとても楽しみです。

さあ今度は「広くて~」と「僕のポケット~」 東京初日と千秋楽しっかり観に行きますよー。(笑)



カレッジ オブ ザ ウインド [大好き キャラメル]

ブログ登録の時ブログのタイトルが必要とのこと さて こまった・・・・
そしてふと頭にうかんだのが このタイトル
「カレッジ オブ ザウインド」
わたしの大好きな劇団 キャラメルボックスのお芝居のタイトルです。
悲しいこと つらいことに負けず元気に前に進んでゆく女の子のお話
意味は 「勇気の風」 だそうです。

キャラメルに出会った頃は
劇場に足を運ぶことは 生活の中で一大イベントでした(笑)
そして 4年経った今 キャラメルのお芝居は生活の一部になっています。
年に4回ほどある公演は毎日を過ごすための力となり(ちょっとオーバー笑)
毎日家事をするときや寝る前 必ずといっていいほどキャラメルのお芝居のビデオを
音楽代わりにかけて楽しんでいる今日この頃。(恥ずかしながらいっぱい持ってる)
あたたかでハートフルそしてファンタジー 
私を元気にしてくれる心のビタミン剤 かな?

so-netブログトップページに キャラメルボックスのブログの窓があります
興味のある方はどうぞ。(笑)






大好き キャラメル ブログトップ